HOME 会社情報 沿革 事業案内 採用情報
沿革
設立:1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
2000年代 ≪深層部のエネルギー開発に貢献≫
 2000(平成12年) ◎ISO 9001取得
○石油・天然ガス関係
石油資源開発(株) 基礎試錐
<<小国>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 5,850m
 
・石油資源開発(株) 秋田管内
掘削工事 N-2000 1坑 2,108m
 
・石油資源開発(株) 新潟管内
掘削工事 1320-M/110-UE 2坑 8,668m
 
日本海洋石油資源開発(株) 海洋岩船沖
掘削工事 110-M 1坑 3,126m
  ○地熱井関係
 
・北海道標津地区
掘削工事 N-2000 1坑 2,002m
 2001(平成13年)   ○石油・天然ガス関係
 
石油資源開発(株) 基礎試錐
<<チカップ>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 5,200m
 
・石油資源開発(株) 秋田管内
掘削工事 N-3000 1坑 1,635m
 
・石油資源開発(株) 新潟管内
掘削工事 TSL-1HD 2坑 2,303m
日本海洋石油資源開発(株) 海洋岩船沖
掘削工事 110-M 1坑 4,200m
 
・三菱ガス化学(株) 東新潟
掘削工事 N-2000 1坑 1,650m
  ○地熱井関係
 
・福島県奥会津地区
掘削工事 N-2000/N-3000 3坑 6,600m
 2002(平成14年)   ○石油・天然ガス関係
   
石油資源開発(株) 新潟管内
<<阿弥陀瀬>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 5,100m
   
・石油資源開発(株) 秋田管内
掘削工事 110UE/N-2000 3坑 7,403m
   
・三菱ガス化学(株) 東新潟
掘削工事 N-2000 1坑 2,044m
    ○地熱井関係
   
・岩手県安比地区
掘削工事 N-3000 1坑 2,234m
   
・鹿児島県烏帽子地区
掘削工事 N-2000 1坑 1,604m
 2003(平成15年)   ○石油・天然ガス関係
   
石油資源開発(株) 新潟管内
<<片貝>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 4,800m
   
・石油資源開発(株) 秋田管内
掘削工事 110UE/N-3000/N-2000 5坑 8,596m
   
日本海洋石油資源開発(株) 海洋岩船沖
掘削工事 110-M 1坑 2,400m
   
・三菱ガス化学(株) 東新潟
掘削工事 N-2000 1坑 2,000m
    ○地熱井関係
   
・岩手県安比地区
掘削工事 N-3000 1坑 1,600m
   
・鹿児島県烏帽子地区
掘削工事 NM-2000 1坑 1,700m
   
・鹿児島県烏帽子地区
長期噴出試験工事 NM-2000    
 2004(平成16年)   ○石油・天然ガス関係
   
・石油資源開発(株) 秋田管内
掘削工事 110UE 2坑 5,047m
   
・三菱ガス化学(株) 東新潟
掘削工事 N-2000 1坑 3,773m
    ○地熱井関係
   
・鹿児島県烏帽子地区
長期噴出試験工事 NM-2000
 2005(平成17年)   ○石油・天然ガス関係
   
石油資源開発(株) 札幌管内
<<沼ノ端>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 4,575m
   
・石油資源開発(株) 札幌管内
掘削工事 N-3000 1坑 2,184m
   
石油資源開発(株) 秋田管内
<<由利原>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 3,430m
   
・石油資源開発(株) 新潟管内
掘削工事 110UE 2坑 7,470m
   
・日本海洋石油資源開発(株) 海洋岩船沖
掘削工事 110-M 1坑 4,000m
    ○地熱井関係
   
・北海道標津地区
改修工事 NE-2000 2坑
 2006(平成18年)   ○石油・天然ガス関係
   
石油資源開発(株) 札幌管内
<<あけぼの>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 4,895m
   
・石油資源開発(株) 札幌管内
掘削工事 1320-M 1坑 3,900m
   
・石油資源開発(株) 秋田管内
掘削工事 N-2000 1坑 2,100m
   
・石油資源開発(株) 新潟管内
掘削工事 N-3000 1坑 2,553m
   
・石油資源開発(株) 東新潟
掘削工事 N-2000 1坑 1,775m
    ○地熱井関係
   
・北海道標津地区
改修工事 NE-2000 1坑
    ○海外プロジェクト関係
   
・米系石油会社 ロシア連邦サハリン島内
掘削工事 110-UE 2坑 5,575m
 2007(平成19年)   ○石油・天然ガス関係
   
石油資源開発(株) 札幌管内
<<沼ノ端>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 4,685m
   
・石油資源開発(株) 新潟管内
掘削工事 1320-M/110-UE/NE-2000 3坑 9,720m
   
・日本海洋石油資源開発(株) 海洋岩船沖
掘削工事 110-M 1坑 3,850m
 2008(平成20年)   ○石油・天然ガス関係
   
石油資源開発(株) 札幌管内
<<沼ノ端>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 5,000m
   
・石油資源開発(株) 札幌管内
掘削工事 NE-2000 1坑 1,430m
   
・石油資源開発(株) 秋田管内
掘削工事 NE-2000/N-2000 2坑 4,550m
   
・石油資源開発(株) 新潟管内
掘削工事 1320-M 1坑 4,797m
   
・日本海洋石油資源開発(株) 海洋岩船沖
掘削工事 110-M 2坑 4,151m
 2009(平成21年)   ○石油・天然ガス関係
   
石油資源開発(株) 北海道管内
<<沼ノ端>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 4,950m
   
・石油資源開発(株) 北海道管内
掘削工事 1320-M/NE-2000 2坑 6,050m
   
・石油資源開発(株) 秋田管内
掘削工事 110-UE 1坑 3,502m
   
・日本海洋石油資源開発(株) 海洋岩船沖
掘削工事 110-M 1坑 2,300m
 2010(平成22年)   ○石油・天然ガス関係
   
石油資源開発(株) 北海道管内
<<あけぼの>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 4,975m
   
・石油資源開発(株) 秋田管内
掘削工事 110-UE 1坑 3,102m
   
・石油資源開発(株) 新潟管内
掘削工事 N-3000 1坑 2,905m
    ○その他
   
・北海道苫小牧地区
CCS調査井掘削工事 1320-M 1坑 3,700m
 2011(平成23年)   ○石油・天然ガス関係
   
石油資源開発(株) 北海道管内
<<明野>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 5,265m
    ○その他
   
・北海道苫小牧地区
CCS浅層調査井掘削工事 TSL-1 1坑 1,218m
 2012(平成24年)   ○石油・天然ガス関係
   
石油資源開発(株) 新潟管内
<<片貝>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 4,900m
   
・石油資源開発(株) 北海道管内
掘削工事 110-UE 1坑 2,275m
   
・石油資源開発(株) 秋田管内
掘削工事 NE-2000 1坑 1,580m
   
・新潟県中条地区
掘削工事 NE-2000 1坑 2,185m
    ○その他
   
・北海道苫小牧地区
CCS観測井掘削工事 TSL-1 1坑 1,200m
 2013(平成25年)   ○石油・天然ガス関係
   
石油資源開発(株) 新潟管内
<<片貝>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 5,268m
   
・石油資源開発(株) 北海道管内
掘削工事 110-UE 1坑 2,050m
   
・日本海洋石油資源開発(株) 海洋岩船沖
掘削工事 110-M 2坑 4,710m
 2014(平成26年)   ○石油・天然ガス関係
   
石油資源開発(株) 北海道管内
<<あけぼの>>
掘削工事 「1625-DE」 1坑 5,897m
   
・石油資源開発(株) 秋田管内
掘削工事 NE-2000 1坑 2,268m
    ○地熱井関係
   
・北海道標津地区
掘削工事 N-3000 1坑 2,382m
    ○その他
   
・北海道苫小牧地区
CCS圧入井掘削工事 「1625-DE」 1坑 5,800m
 2015(平成27年)   ○石油・天然ガス関係
   
・石油資源開発(株) 新潟管内
掘削工事 1320-ME 1坑 2,900m
   
・新潟県中条地区
掘削工事 NE-2000 1坑 2,150m
    ○地熱井関係
   
・北海道標津地区
掘削工事 N-3000 1坑 2,000m
    ○その他
   
・北海道苫小牧地区
CCS圧入井掘削工事 「1625-DE」 1坑 3,650m
 2016(平成28年)   ○地熱井関係
   
・北海道標津地区
掘削工事 N-3000 1坑 2,100m
   
・秋田県山葵沢地区
掘削工事 NE-2000 1坑 2,000m
   
・福島県磐梯地区
掘削工事 1320-ME 2坑 4,598m
    ■海洋掘削・改修実績
■スーパーリグ(1625-DE)による掘削実績
 2017(平成29年)   ○地熱関係
   
・北海道八雲地区
掘削工事 N-3000 1坑 1,293m
   
・秋田県山葵沢地区
掘削工事 NE-2000 2坑 3,550m
 
▲このページのトップへ
 
 
HOME